若いワインの覚醒

ワイングラス k シリーズ

新しい発想で設計されたグラス

新世界のワインが普及し、ブルゴーニュワインのみならずボルドーワインでさえも比較的新しいうちから飲まれる昨今のワインスタイルに合わせて、ワインをより深く、しかし気軽に楽しむために、使い勝手の良い高さと、香りをさらに芳醇に感じ取れるボウル形状に拘った日本の職人手づくりのワイングラスです。

Pick up

「ボジョレー・ヌーボー」におすすめのグラス

毎年11月の第3木曜日に解禁される「ボジョレー・ヌーヴォー」とは、フランス・ボジョレー地区でその年に収穫されたブドウで造られる新酒ワインのことです。

そんな「ボジョレー・ヌーヴォー」を味わうのにワイヤードビーンズがおすすめするグラスは「ボルドー k」

新酒ならではのフレッシュな味わいと香りを存分に感じてください。

Line up

生涯を添い遂げるグラス

シャンパーニュ k

8,250 円(税込)


ぶどう本来の香りを感じられるよう一般的なフルート型のグラスよりも容量が入るボリュームと「かえし」のあるデザインを採用しました 。また底面に加工をして、立ち昇る泡をより楽しめるよう工夫しています。


生涯を添い遂げるグラス

ボルドー k

9,350 円(税込)


脚(ステム)を短くした際に最適のプロポーションになるように細部までこだわりました。口の部分にボルドーグラス独自の特徴的な「かえし」をつけることで、ワインを飲んだ時に一緒に空気が入るため、口の中でワインが柔らかくほぐれて開きます。


生涯を添い遂げるグラス

ブルゴーニュ k

10,450 円(税込)


本体(ボウル)のサイズをミリ単位まで調整しながら、口の部分に特徴的な「かえし」をつけることで、飲んだ時の口当たりとブルゴーニュの特徴である香りを楽しめます。全体の意匠美を意識し、安定感のあるプレートサイズに。


2016年の伊勢志摩サミット日本ワイン選考委員会メンバーで名誉ソムリエの漫画原作者・作家の樹林伸氏と、実姉でノンフィクション作家の樹林ゆう子氏との共同開発

Design

見た目の美しさに加えてワインをより深く、しかし気軽に楽しむためのこだわりのディテール。

香りを感じる「かえし」

飲み口の「かえし」は単なるデザインではありません。人間は口もとにグラスの縁が当たる角度の変化に合わせて、飲むために息を吸い込み始めるタイミングを反射的に推し量ります。グラスに施した「かえし」には、このタイミングをほんのわずかに早めようという狙いがあります。こうすることで、口の中でワインと空気が混じり合い、香りをさらに芳醇に感じ取ることができます。

美しい引き脚

手づくりだからこそできる、細く長いステム(脚)。引き脚タイプのステムは、高い技術が必要とされます。ボウル部分からガラス生地を引き延ばして脚を作ることにより、ボウルと脚に継ぎ目がなく、美しいグラスになります。

扱いやすい高さ

日本の一般的な収納に収めやすく食卓で目線を邪魔しない高さで、最適なプロポーションになるようゼロからデザインしました。