Bootstrap Sample
WiredBeans ワイヤードビーンズ 生涯を添い遂げるマグ 有田焼 職人 手づくり 生涯補償 マグ コーヒーカップ コーヒー coffee エスプレッソ デザイン GKインダストリアルデザイン 佐賀 有田 嬉野 辻与製陶所 与山窯 焼き物 リビング 書斎 日本古来 市松模様

“こだわる”ということは自分に妥協をしないということ。コーヒーにこだわりを持つ人にはコーヒーをそそぐマグにもこだわりを持って欲しいという思いを込めバリスタと共同開発。「生涯を添い遂げるマグ 有田焼」は、ブラックマットの手に馴染む質感、シンプルながら飽きのこないデザイン、コーヒーの美味しさを引き出す機能性を有田焼の職人の技で実現。ブラックマットの独特な佇まいは、自分のこだわりと向き合う時間を作り出し、こだわりを追求することの楽しさを感じることができます。また、より自分らしさを出したい人や海外のお客様へのプレゼントには日本古来の市松模様を纏わせたマグがお勧めです。

  • WiredBeans ワイヤードビーンズ 生涯を添い遂げるマグ 有田焼 職人 手づくり 生涯補償 マグ コーヒーカップ コーヒー coffee エスプレッソ デザイン GKインダストリアルデザイン 佐賀 有田 嬉野 辻与製陶所 与山窯 焼き物 リビング 書斎 日本古来 市松模様
  • WiredBeans ワイヤードビーンズ 生涯を添い遂げるマグ 有田焼 職人 手づくり 生涯補償 マグ コーヒーカップ コーヒー coffee エスプレッソ デザイン GKインダストリアルデザイン 佐賀 有田 嬉野 辻与製陶所 与山窯 焼き物 リビング 書斎 日本古来 市松模様
  • WiredBeans ワイヤードビーンズ 生涯を添い遂げるマグ 有田焼 職人 手づくり 生涯補償 マグ コーヒーカップ コーヒー coffee エスプレッソ デザイン GKインダストリアルデザイン 佐賀 有田 嬉野 辻与製陶所 与山窯 焼き物 リビング 書斎 日本古来 市松模様

伝統と新しい感覚の融合<職人:辻与製陶所(佐賀)>

辻与製陶所は佐賀に窯を構える、有田焼の窯元です。「与山窯」として知られ、ルーツは江戸時代・安政年間にさかのぼります。創業者・辻与介が約160年前に、現在の嬉野市吉田に窯を開きました。佐賀県有田町を中心とする有田焼産地を構成する窯の一つとして、日用食器を中心に全国に供給。また、伝統を繋いでいくと同時に新しい価値の創造にも着手し有田焼の可能性を拡げています。「生涯を添い遂げるマグ 有田焼」のブラックマットや市松模様の採用も辻与製陶所のチャレンジによって生みだされました。

WiredBeans ワイヤードビーンズ 生涯を添い遂げるマグ 有田焼 職人 手づくり 生涯補償 マグ コーヒーカップ コーヒー coffee エスプレッソ デザイン GKインダストリアルデザイン 佐賀 有田 嬉野 辻与製陶所 与山窯 焼き物 リビング 書斎 日本古来 市松模様

Wired Beansは「職人とお客様をつなぐ」ために、生涯を共にしたくなる「本物」を日本の職人の手づくりで実現したブランドです。日本各地の窯元(職人)が、それぞれの土地の土や釉薬を使って同一デザインで製作する「生涯を添い遂げるマグ」を、「永く使って欲しい」「職人の手づくりの良さが少しでもお客様の暮らしを豊かにすることに繋がれば」という想いから、生涯補償という新しい価値を付加し販売しています。お客様のマグが破損してしまった時に新しいマグと交換いたします。この補償は、お客様の一生涯続きます。
デザインは生活道具からJR車両までてがけ、多くのデザイン賞を受賞したGKインダストリアルデザイン。「技術の芸術の融合」を理念とし、デザインを産業社会の中に的確に位置づけながら、人ともの、くらしと産業を活性化するしくみづくりを行っています。

生涯を添い遂げるマグのデザインは、カップ内側のボトムの丸みのついた側面が特徴のマグは良質なクレマ(エスプレッソの液面に浮かぶキメ細かい泡)をつくり、アロマ(香り)を閉じ込め、コーヒーの美味しさをじっくり感じていただける機能性と永く使っていただいても飽きのこないデザインのシンプルな美しさを併せもったかたちです。

WiredBeans ワイヤードビーンズ 生涯を添い遂げるマグ 有田焼 職人 手づくり 生涯補償 マグ コーヒーカップ コーヒー coffee エスプレッソ デザイン GKインダストリアルデザイン 佐賀 有田 嬉野 辻与製陶所 与山窯 焼き物 リビング 書斎 日本古来 市松模様

<開発担当者から>

「生涯を添い遂げるマグ 有田焼」を開発するにあたって気をつけたことは、お客様の日々の生活において使い続けていただけるマグにすること。手に馴染む質感と飲み口に拘って製作を進めました。ブラックマットは見た目だけではなく、手に吸い付くような感触になるように設計をし、飲み口については通常の有田焼では難しい薄さを実現。開発担当者と職人が妥協することなく、こだわりがつまったマグを誕生しました。
また、「生涯を添い遂げるマグ 有田焼 レギュラー 市松 ブラック×ブラック」は、国内外に向けて“日本”を意識したマグを作ろうということで企画をスタート。ブラックマットの質感を損なうことなく、日本古来の模様”市松”をマグに纏わせることを何度も試行錯誤を重ねて実現。2020年の祭典によって世界が日本に注目する中、“日本人のこだわり”がつまったマグが日本のものづくりを世界へ発信していく一旦を担うことを期待しています。

Cartカートの中

合計数量: 0

商品金額: 0 円

カゴの中を見る

Search検索

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

Awards受賞歴

2016年度ドイツ・German Design Award特別賞受賞
生涯を添い遂げるグラス

2014年度アメリカ・IDEA賞銅賞受賞
生涯を添い遂げるグラス タンブラー

2014年度ドイツ・レッドドットデザイン賞受賞
生涯を添い遂げるグラス タンブラー

2010~2013年度/2015年度/2017年度グッドデザイン賞受賞
生涯を添い遂げるグラス シリーズ
ふるさとの木で生まれる家具

SNS

  • Facebook

  • Instagram